ポーの一族ライブ配信観ました★キャスト、感想、次回ライブ配信予定

ミュージカル
スポンサーリンク

宝塚花組トップスターだった明日海りおさんのハマリ役「ポーの一族」エドガーにまた会える!とワクワクしてライブ配信を観ました。宝塚版ではなく今回のアランは千葉雄大君、ビジュアル的にもピッタリです。チケットが完売だったので、自宅でライブ配信で観劇できるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

 

ポーの一族(梅田芸術劇場)キャストについて

 

宝塚退団後もやっぱり真ん中が似合って貫禄十分だったみりおさん(明日海りお)。
ポーの一族のエドガーはハマリ役だし、みりおさん以外では考えられない役です。
退団後もまたエドガーに会えるなんて眼福
相変わらず美しくて、変わらない歌声に酔いしれておりました

宝塚花組版のアランは、こちらもまたハマリ役のれいちゃん(柚香光)。
みりおさんとれいちゃんの並びがあまりに美しく、似合い過ぎていたので、外部で上演するとなったら誰をアランに持ってくる?と思っていました。


千葉雄大君に目をつけるとは小池先生、スゴイです。
井上芳雄君を発掘した先生だけあって、見る目ありますね。
千葉君のビジュアルがアランにピッタリでした。

外部のポーの一族は、宝塚出身者でガッチリ脇を固めていましたね。
かなめさん(涼風真世)の存在は大きかった!
老ハンナと占い師のブラヴァツキーの二役をとても個性的に演じ分けていました。

ポーツネル男爵夫人はねねちゃん(夢咲ねね)。
華やかでキレイな男爵夫人は宝塚版のしっとり落ち着いたゆきちゃん(仙名彩世)よりグッと若返った感じでした。
欲を言えばもう一度、素晴らしい歌声のゆきちゃんのポーツネル男爵夫人も観たかった

メリーベルのあーちゃん(綺咲愛里)のお人形のような可愛らしさ。
懐かしいせーこさん(純矢ちとせ)のレイチェル。
宝塚OGばかり!と思っていると、りりこさん(七瀬りりこ)が出演していました!
老ハンナのお付きの役のレダ。
カラオケバトルで美声を披露して有名になりましたが、りりこさんの歌をもっと聴きたかった!

 

ポーツネル男爵の小西遼生さん、大老ポーの福井晶一さんはさすがの圧倒的歌唱力でした。
そして宝塚の大ファンという歌舞伎役者の中村橋之助さんのジャン・クリフォード。
ポーツネル男爵夫人を殺そうとするシーンはサスペンスドラマのように見入ってしまいました。

 

ポーの一族ライブ中継の感想

 

チケットが完売だったので諦めていたところでした。
「ポーの一族」がライブ中継されるなんて本当に有り難いです。
劇場に行かなくても臨場感あふれる舞台を観ることが出来るなんて幸せ

つい見逃してしまうちょっとした仕草や表情をカメラがしっかり捉えてくれるところがライブ中継の良さですよね。
コロナ下でライブ中継が定番化してきたことは、演劇ファンとしては嬉しい限りです。

劇場で見ている人たちの大きな拍手が、いかにこの作品を心待ちにしていたか、期待値の高さがよくわかりました。
コロナで自粛ムードが広がっていますが、ミュージカルや演劇みたいな活力を与えてくれるものは必要です。
休演や劇場閉鎖とならないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました