お餅が喉に詰まった時の対処法と原因!掃除機の吸引法ってどうなの?

健康
スポンサーリンク

お正月にお餅を食べる機会は増えますが、喉に詰まらせた時は突然のことに慌てふためいてしまいますよね。そんな時はこの対処法を試してください。またお餅を喉に詰まらせる原因はどんなことがあるのか?お年寄りだけではなく50代やお子様にも多いので、気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

 

お餅が詰まった時にまず確認することは食道・気道のどちらなのか?

 

お餅が詰まった時の対処法を考える時、まず正常に呼吸できている場合は、食道に詰まっています。

お餅が詰まった直後に言葉が出ない、または激しくせき込むといった場合は、気道に詰まっている可能性があります。気道に入ったままでいると、もがきながら顔色が紫色に変わり、やがて意識をなくしてしまいます。咳ができたら、出来るだけ長く咳をして、喉に詰まった異物を除去させてください。呼びかけた時、声が出ずにうなずくのが精いっぱいだったら窒息と考え、緊急で救急車を呼びましょう。

 

お餅が詰まった時、意識の有る無しによる応急処置法

 

意識がある場合、無い場合で応急処置法が変わります。

素早く救急車を呼び、万が一のために以下の応急処置を行ってください。

■意識がある場合
・咳をさせて詰まったものを吐き出させる
・喉に詰まったものが見える場合、まず頭を低くさせて、背中をたたく。
それでもお餅が出てこない時は、口の中を覗き、指で取れるようなら指でかき出す
・背部叩打法(背中の肩甲骨と肩甲骨の間を何回も叩く)
・腹部突き上げ法(お腹のみぞおちの部分を圧迫する)

 

■意識が無い場合
・胸骨圧迫(心臓マッサージ)
・人工呼吸を行う
・口の中に詰まったものが見えた時、手を入れて詰まったものをかき出す

 

詳しい方法はこちらで確認できますので、参照してください。

スポンサーリンク

 

お餅が喉に詰まった時の応急処置で気をつけること

 

赤ちゃんやお腹の大きい妊婦さん、肥満の方にはお腹を突き上げる方法(腹部突き上げ法)は危険なので行わないようにしてください。

異物が取り除けたとしても、救急車が来たら『腹部突き上げ法』を実施した場合、窒息している人の腹部の内臓を傷つけていることもあるため、救急隊員に取り除けた旨を話してください。

 

お餅が喉に詰まりやすい原因は?

 

お餅が喉に詰まり安い原因は、お餅の温度にあります。お餅は表面の温度が40度以下になると硬くなり始めます。冬は室温が低いため、お餅を食べて喉に送るまでに外気に触れて、温度が30度位に下がり一層硬くなります。しかも、お餅の温度が体温に近い40度以下になると、口の中でお餅同士がくっついたり、のどの粘膜にピッタリくっつきます。そのため、気道を塞ぎ、喉に詰まることになり、咳き込んでも剥がれにくくなります。

 

歯が無くなった高齢者になると、噛む力が衰えている上に、舌など口腔内の筋肉が衰え、食べ物を喉に送る力が低下しています。また唾液の量も減っているため、飲み込む力も弱まっています。本人は噛んでいるつもりでも実際は飲み込んでしまっているんですね。結果的に早食いとなって、それが気道のふたの部分に食べ物をどんどん詰め込むことになり、気道が開かなくなることが原因となります。
また高齢者になると、誤って食べ物が気道に入り込んだ場合にせき込んで出す力も低下しています。

 

姿勢にも問題があり、背中をまるめた猫背の場合、顎が上がって、顎の噛むための筋肉が十分に発揮できずに気道に餅が詰まりやすくなります。椅子にしっかりと座り、体を安定させて首の筋肉を動かし安くして食べましょう。

お餅による窒息事故は1月に集中し、9割が65歳以上の高齢者です。残りの1割は64歳以下で、若くても噛む力が衰えている人がいるので、お餅を食べる時は注意が必要です。

スポンサーリンク

 

お餅を喉に詰まらせないために気を付けること

 

・お餅、こんにゃく、ハンペンのように詰まりやすいものは小さく切りましょう
・食事中にお茶や水を飲み、適度に喉を湿らせておきましょう
・お酒を飲むと、飲みこむ力が弱まるため、お酒は控えめにしましょう
・食事はゆっくりと時間をかけるようにしましょう
・口にモノが入っている時に、急に話しかけたり笑わせたりしないようにしましょう
・お餅を食べる時は、いつも以上によく噛むことを意識してください
・飲み込まないうちに、次のお餅を口に入れない
・食べる時には、一人でいないように気をつける
・お雑煮やお汁粉等の汁物としてお餅を食べる
・きなこの粉はむせやすいので、きなこもちは避ける
・海苔が喉に張り付きやすいので、磯部焼き(お醤油をつけて海苔でまいたもの)は避ける

なお、以下に当てはまる方は、お餅を食べることを控えた方が良いでしょう。

・脳卒中になったことのある人

・摂食・嚥下障害のある人

・日頃、食事をしている時や、食後に咳が出る人

 

お餅が詰まった時、掃除機で吸引するのは間違い?正しい対処法は

 

特別な知識がない限り、掃除機で吸い込むのは逆にお餅を喉の奥に詰まらせてしまいます。
病院では専用の機器を使っての吸引が行われますが、家庭では掃除機での吸引はやめて、まず119番で救急車を手配してください。

そして救急車の到着を待つ間に上記の応急処置をとるようにしてください。

 

お餅を喉に詰まらせないためのまとめ

 

喉の老化は40代から始まると言われています。若いから安心ということはなく、救急車を呼ばずに済むように、お餅を食べる時は普段の食事以上に食べることに集中する必要があります。そして喉を湿らせておくために水分を取りながらの食事がお薦めです。お雑煮などでお餅を食べると水分も一緒に取れていいですね。
万が一、喉に詰まって呼吸が出来ず、顔色が変わって来た場合は救急車の手配をし、待つ間に応急処置をしてください。

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
まゆさんをフォローする
a.la.kan Life
タイトルとURLをコピーしました