松岡修造の娘(松岡恵)が宝塚入団!芸名、身長や成績を検証すると?

ミュージカル
スポンサーリンク

松岡修造さんの娘さんである松岡恵さんが3月1日に宝塚音楽学校を卒業されました。入学当時から注目されていた松岡恵さんですが、どんな芸名をつけたのでしょうか?身長169cmというと、男役にしては小柄ですが、首席卒業となると話は別です。さて気になる成績はどうでしょうか?

 




松岡修造の娘・松岡恵が宝塚音楽学校を卒業!初舞台は?

 

松岡修造さんの娘・松岡恵さんは

2017年3月に宝塚音楽学校に105期生として入学しました。

 

この年の宝塚受験者数は1042人。

 

合格者は40人というので、倍率は26.1倍になるわけですね。

 

入学すると、予科、本科と2年間宝塚音楽学校で

バレエ、日舞、歌とレッスンを重ねます。

 

そして、晴れて3月1日に全教科に無欠席で卒業しました。

 

完全出席した生徒は特別皆勤賞がもらえるのだそうです。

 

同日、宝塚歌劇団の入団式も行われ、晴れてタカラジェンヌとなったわけです!

 

初舞台は宝塚大劇場で4月19日、宙(そら)組の「オーシャンズ11」です。

 

再演を重ねた人気作品「オーシャンズ11」で

恒例のラインダンスを披露することになるのですね

 

公演中は日々、初舞台生の口上がありますが、

恵さんの口上の日には松岡修造さんは観劇されるのか、気になりますね。

 

 

 

松岡修造の娘・松岡恵の宝塚での芸名は?何組に配属されるの?

 

松岡恵さんの気になる芸名ですが、

宝塚といえば読み方が難しいですよね。

 

 

稀惺(きしょう)かずと

 

 

素敵な芸名ですね!

 

何組に配属されるのかは、「オーシャンズ11」で初舞台公演が終了後、

一通り各組の組回りをしてから決まるようです。

 

*5月7日に公式HPで105期初舞台生の配属先が決定!と発表がありましたね。

稀惺(きしょう)かずとさんは星組に決定です

 

↓3月の記事で雰囲気的に星か宙と予想していましたが当たりました

 

醸し出す雰囲気は星組、宙組といった感じですが、決定が楽しみです。

 

3月8日に公式ページで口上のスケジュールの発表がありました。

 

稀惺かずとさんの口上の日は

・4月21日(日)15時

・5月3日(祝・金)13時

・5月7日(火)13時

・5月18日(土)11時

です。

 

松岡修造さんもこの中のどこかで観劇されるのではないでしょうか。

 

親としては感無量ですよね。

 

5月28日付で星組生となりますので、

次の公演は7月12日~8月19日まで宝塚大劇場の

『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』です。

トップの紅さんのさよなら公演ですね。

組子からとても慕われている、素晴らしい人柄の紅さんの背中を見て

ステキな舞台人となられますように

 

松岡修造の娘・松岡恵が宝塚を受験しようと思った動機は何?

 

松岡恵さんが宝塚を受験しようと思った動機は、何だったのでしょうか?

 

それは、宝塚花組のトップスターだった蘭寿とむさん主演の

「ファントム」を見たことがきっかけだったとか。

 

お父様の松岡修造さんに相談したところ、

「受験するからには中途半端な気持ちでやるな!」と言われたそうです。

 

さすがアツい男、松岡さんらしい応援の仕方ですね。

 

そして松岡恵さんは、高校2年の時に受験しました。

 

結果は2次試験まで行きましたが落ちてしまい、

高校卒業の受験資格最後の年に再度受験します。

 

そして見事、超難関26.1倍の倍率の中から合格しました。

 

1年間、相当努力したことがうかがえますね。

 

一部ではコネで合格?といった噂もあるようですが、

本人の頑張りだったと思います。

 

実際、芸能人の娘さんといっても

黒木瞳さんのお嬢さんは不合格でしたからね・・・。

 

スポンサーリンク

 

松岡修造の娘・松岡恵の出身高校はどこ?母・田口恵美子とはどんな人?

 

松岡恵さんの出身高校は公表されてないようですが、

一部の報道によると日本女子大付属高校ではないか?と言われています。

 

この学校はお母様の母校でもあるのですね。

 

松岡恵さんのお母様である田口恵美子さんとは

どのような方だったのでしょうか?

 

情報を見る限りでは、経歴も素晴らしい方です。

 

テレビ東京の報道局で経済報道部に所属していた記者さんで、

1991年からテレビ東京でアナウンサーもされていました。

 

さらに2002年4月から2005年3月までは

国際基督教大学の客員教授もされていたというので、

相当な才媛の方ではないでしょうか?

 

1998年2月に松岡修造さんと田口恵美子さんは結婚しています。

 

松岡修造の娘・松岡恵の華麗なる一族!親族がすごすぎる!

 

 

松岡恵さんのお母様もすごい!と思いましたが、

松岡修造さん一族がまさに華麗なる一族といえます。

 

高祖父が阪急東宝グループの創始者である小林一三さん。

 

そして小林一三さんの次女である春子さんは、

サントリー創業者の鳥井信治郎さんのご子息の鳥井吉太郎さんと結婚しています。

 

そして息子さんの鳥井信一郎さんはサントリー元会長さんです。

 

祖父が11代目の東宝社長。

 

祖母が元宝塚星組の男役スター・千波静さん。

 

千波静さんの妹さんも元タカラジェンヌで千波薫さん。

 

千波薫さんの娘さんも元タカラジェンヌで千波ゆうさんです。

 

そして、松岡恵さんが宝塚を志すきっかけとなった蘭寿とむさんは、

この華麗なる一族・東宝グループの方と結婚されました。

 

なんだか不思議な縁を感じますね。

 

 

松岡修造の娘・松岡恵はすでに人気がありすぎ!

 

 

毎年5月に宝塚音楽学校の生徒が「すみれ募金」というイベントに参加します。

 

これは、小児がん患者や家族のための専門施設を支援する募金となり、

音楽学校の生徒80名が街頭ですみれの花を売っています。

 

この時の恵さんは黒字に白のユリの柄の着物を着ていて、

ため息が出るほどのオーラを放っていたとか。

 

ファンとの記念撮影もあり、

恵さんの前に人が殺到して大混乱したそうです。

 

安全のために恵さんだけ他の人と場所を変えて対応するという措置が取られたそうですが、

音楽学校時代からすさまじい人気ですね。

 

 

松岡修造の娘・松岡恵の身長は何センチ?成績はどうだった?

 

 

松岡恵さんの身長ですが、169cmということです。

 

男役志望ということがオールバックの髪型でわかりますが、

近年、男役の身長が伸びています。

 

180cmという人もいる中で、169cmという身長は

宝塚の男役の中では小柄と言えます。

 

身長が低いというのは男役としてはややハンデを負うことになりますが、

そこは実力でカバーできる世界です。

 

果たして成績はどうだったのでしょうか?

 

首席で卒業となるとスター街道まっしぐらと言えそうですが、

果たして恵さんは首席だったのでしょうか?

 

歴代の首席卒業生は、

小柳ルミ子、汀夏子、安蘭けい、蘭寿とむといった顔ぶれです。

 

すぐに退団した小柳ルミ子を除く3名は

全員トップスターになっています。

 

松岡恵さんの成績は11番でした。

 

上位の成績ですよね?

 

ちなみに首席卒業をする人は卒業式で答辞を読みます。

 

答辞を読んだ方は音彩(ねいろ)唯さんでした。

 

105期生の今後の活躍が楽しみですね。

 

 

松岡修造の娘・松岡恵の宝塚入団についてのまとめ

 

 

これまで君島十和子さんの娘さんや

夏目雅子さんの姪の風間柚乃さんの宝塚入団など、

話題になった方は多かったのですが、

松岡恵さんのフィーバーぶりは前例がないとまで言われています。

 

心配なのは目立つことで叩かれることやいじめの問題です。

 

オーラがある美貌のスターさんですから、

大切に育てて欲しいと願っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました