ウッディアレンの映画でニューヨークを舞台にしたおすすめの3作品

ドラマ・映画
スポンサーリンク

ウディ・アレンのレイニーデイ・イン・ニューヨークを観て、もっとウッディアレンの描くニューヨークに浸りたい!と思った方へ。アレンのニューヨークを舞台にした映画は10数本あります。
中でも人気のおススメ3作品と個人的に最も好きなウッディアレンの映画を紹介します。

スポンサーリンク

 

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした映画①「アニー・ホール」

 

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした作品の代表は「アニー・ホール」という人は多いと思います。
実際、アニー・ホールを見てウッディアレンのファンになった方も多いでしょうね。
私もアニー・ホールと出会ってウッディ・アレンの大ファンになりました。

 

アニー・ホールはウッディ・アレンのプライベートの部分でもパートナーだったダイアン・キートンとの息のあった掛け合いがステキでしたね

この作品はアカデミー賞作品賞、脚本賞、監督賞、主演女優賞を獲得し、ここからウッディアレンが注目され始めたのですよね。

 

元々スタンダップ・コメディアンとして活躍していたウッディ・アレンの映画は、アニー・ホール以前はコメディ作品が多かったです。
がアニー・ホールからウッディ・アレン独自の作風が確立されました。
シリアス路線への転機となった作品ですね。

アニー・ホールで印象的だったのはダイアン・キートンの洗練されたファッション。
男女の出会い、恋、別れと切ないストーリー、これこそウディ・アレンの映画ですよね。

 

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした映画②「マンハッタン」

 

アカデミー賞脚本賞にノミネートされた「マンハッタン」もウディ・アレンとダイアン・キートンのコンビです。

 

私の記憶が確かならモノクロのシルエットの男女の向こうにはブルックリン橋が見えて、「霧の中にラプソディ・イン・ブルーが流れる」というスクリーン上のキャプションにハートをわしづかみされました。

ニューヨーク・フィルハーモニーが演奏するジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」がマンハッタンの夜景にピッタリで、こんなにステキにニューヨークの風景を描く監督っていたでしょうか?

 

「マンハッタン」は映画のサントラ盤もあります。

 

ニューヨーク・フィルハーモニーが演奏する16分超という長さの「ラプソディ・イン・ブルー」はとても聴きごたえがありますよ♪

 

交響楽団が演奏するジャズの名曲も、またひとあじ違った趣きで素敵ですよね。
♪Someone To Watch Over Me
♪'S Wonderful
♪Love Is Here To Stay
♪Embraceable You
収録曲の一部ですが、ジャズボーカルでなくNYフィルハーモニーを映画のBGMに選択したウディ・アレンのセンスに脱帽です。

 

 

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした映画③インテリア

 

アニー・ホールの翌年に作られた作品で、こちらもダイアン・キートンが出演しています。
アニー・ホールからのシリアス路線2作目はラストシーンが衝撃的でした。

ロングアイランドという高級住宅地を舞台に両親の結婚・離婚を通しての三姉妹の複雑な心境を描きます。
離婚して別の女性と暮らす父親、そして母親がだんだんと壊れていくさま。
超シリアスなウディ・アレンの作品なんですが、時折クスッとなるアレン作品を求める人にとっては
重いかなー、とも感じます。

 

まあ、コメディ要素たっぷりもウディ・アレンなら、こんなシリアスなのもウディ・アレン。
ファンはどちらも好きですよね

 

スポンサーリンク

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした作品♥番外編「マンハッタン殺人ミステリー」

 

個人的に大好きな作品なので紹介します

「マンハッタン殺人ミステリー」は1993年の作品で、ウディ・アレンとダイアン・キートンの倦怠期の夫婦が最高!
オシャレなサスペンス・コメディで、隣家の殺人事件に巻き込まれたウディ・アレンの素人探偵ぶりが面白すぎます

 

笑いの中にミステリーのドキドキ要素が詰まっていて、またその場面を盛り上げる音楽のチョイスもさすがウディ・アレンです。
ジャズの名曲がピッタリとハマリ、「Take Five」「Sing, Sing, Sing」なんて想像しただけでもベストマッチですよね。

 

ニューヨークの街の風景、音楽、絶妙な掛け合いと、すべてにオシャレな作品です
ウディ・アレンの作品の中では世間的には評価はあまり高くはないものの、アレンの作品の中では「これが一番好き!」という人も少なくないです。
私の中でもリピートしたい作品ダントツナンバーワンです。

 

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした作品を観るなら

 

ウディ・アレンの映画を観るなら、U-NEXTがおススメです。
初回登録から31日間無料ですので、サクッと無料期間中におススメ作品を4本観てくださいね。

U-NEXT

ウッディアレンのニューヨークを舞台にした作品のまとめ

 

ウッディアレンの映画、ニューヨークを舞台にしたおすすめの3作品を紹介しました。
アレンの作品ではニューヨークを舞台にしたものは10数作品あります。
その中でも人気と評価の高い3作品プラス1作品を取り上げてみましたが、ウッディアレンの作品は
映像だけではなく音楽でも高い評価があります。
監督自身もジャズを演奏するだけにジャズの選曲が素晴らしく、だからこそファンも多いと言えますね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました